5年後の姿を1枚の姿に実現する未来フォトグラファー

days未来フォト日誌
未来フォト日誌

今がより幸せを感じられるようになる『家族の未来フォト』ってどんな家族撮影?

写真家さんに頼んでの
家族撮影ってされていますか?

私の場合は、子供達が生まれてからですが、
1年に1回もしくは、2年に1回頼んでいます。

家族撮影をプロに頼む利点や

家族の未来フォトについてお伝えいたします。

なぜ家族撮影をプロの写真家に依頼するのか?

  • 自分たちだけでは撮れない写真を撮影してもらえるから。
  • 写真を撮らないと!ということを気にしないで済むのでイベントに集中できる。
  • 家族全員が入った写真が残せるから。

なぜ家族の未来フォトをやっているのか?

私は母親を7歳の時に病気で亡くしています。
夏にわかって、冬には亡くなってしまい、寂しく悲しくて仕方ありませんでした。
成長しながらもずーっと寂しかったです。
でも、そんな私が母のことを覚えていられるのは、写真があったからだと感じています。
母親のことを写真に残っている以外のことも覚えている視覚的記憶力が強い私ですが、
お仏壇の写真も含めて、アルバムに少ないけれど、母親との写真が残っていたから、
母親の顔をしっかり覚えて入られていると思うのです。


残念ながら、家族全員が写っている写真は少ない。けれど、あると凄く嬉しく、この写真の大人たちはみんな亡くなったから、より貴重なものになります。

7歳の時の喪失感は大人になってもずっとありましたが、
写真が私を救ってくれました

ですから、写真って今を残すためにも必要だと思っています。
そしてやっぱり家族全員が写っている写真って大事だと思っています。

ですから、家族の未来フォトというジャンルも残しているのです。

家族の未来フォトってどんな家族撮影なの?

丸山京子が撮影するのは、ただの家族撮影ではありません。

未来フォトというのは、5年後の未来を考えるきっかけにしていただく撮影なので、
家族の未来フォトでは、5年後の家族について(少しでいいので)考えていただいています。

今何歳ですか?(家族全員分)
5年後何歳ですか?(家族全員分)
5年後どこで何をしていたいですか?
5年後どこでどんな風に暮らしていたいですか?
5年後の家族へのメッセージ

こんな風にメッセージ付きで家族写真、夫婦写真を残して欲しい♡

家族の未来フォト撮影で5年後の未来を描く利点って何?

例えば七五三撮影の場合

こんな感じに抱っこすることは、5年後の8歳な時にはないとイメージ出来ますよね。時に大変な抱っこも、そしたら、可愛さにより感じられると思うんです。

無邪気な感じも愛しく

今だけを考えているより、5年後の未来を具体的にイメージしてみると、今の抱っこすることも、より愛しくなるはず。

そして、例えば、男の子のお子さんの場合
13歳だとします。5年後18歳。
一緒に家族写真撮影してくれそうですか?
少し不安になりませんか?
でも、一緒に家族写真撮影をすることを恒例行事にしておいたら、
もしかして、思春期になっても、一緒に家族写真撮影はしてくれるかもしれません。

2018年に未来フォトグラファー丸山京子に頼むといいことって?

2018年は楽しみながら、色々なイベントをしていこうと思っています!
家族撮影を当たり前な文化にしていただきたいので、

家族の未来フォト撮影(なんと!全データー込み!)
60分撮影で3万5千円(税別)
120分撮影で5万円 (税別)でやっていきます。
出張撮影の場合は、JR市川駅からの交通費負担
土日撮影は双子一緒じゃない場合は要相談でプラス1万円

あくまでも家族撮影なので、プロフィール撮影ではありません!
プロフィール撮影と家族撮影をセットする場合は、
未来フォトの事前個別イメージコンサルティングの時にご相談ください。

2018年は家族撮影この価格でやっていきます!
2019年以降の価格は未定です!上げていくかな?
2018年撮影してくれた人には、その価格を維持するかも!?

未来フォトグラファー丸山京子に頼む利点って何?

私自身が3歳の男女双子をシングルマザーで育てているので、
子供さんのペースや楽しさを大切にしています。


泣いても、怒っても、それもお子様らしさ。

スタジオで順番待ちで疲れ果てたり、無理やり笑うよりも、
公園で遊びながらとか、ご自宅で好きなおもちゃと遊びながらとか、
自然のある場所で走りまわりながらとか
そんな撮影が可能です。

イベント撮影をしてきたので、どんな場所でも設定を変えて
スタジオっぽく、飾りたくなるような写真撮影を心がけています。

白いカーテンなどがあれば、
設定によって、スタジオっぽく撮影可能だったりもするんですよ!

こんな場所があれば

こんな感じにスタジオで撮影したような撮影が可能になります。

双子を連れて行っていい場合は、
双子と一緒に遊びながら、(双子を入れでの)撮影も可能です。
子供同士って仲良くなるのが早い!

お子様の人数が増えても、追加料金いただいていません。
双子っていうことで、当事者が増えるだけで、スタジオ代金追加料金とか
単純に2倍という場所もあったりして、それは困ります!って感じたことありまして。笑

申し込み

お問い合わせフォームからご希望日、撮影目的、撮影場所、撮影時間をご連絡ください。

Category : 未来フォト日誌
5年後の姿を1枚の姿に実現する未来フォトグラファー丸山京子 丸山 京子

5年後の姿を1枚の姿に実現する未来フォトグラファー丸山京子 千葉県市川市出身。 7歳の頃から写真を撮影してきた。常に写るんですがバックに入っているようなカメラを常に持っている子供。 5年後の姿を描いていただき、未来の自分になりきってもらい、 その姿を1枚の写真におさめたプロフィール写真とヘッダーを作成。 ビジネスが次元上昇する力を イメージの力で援護している。 お客様の姿や想いに共感、感動した時に、心でシャッターを切っており 表情の切り取りに 根強いファンがいる。

ブログ一覧へ戻る