5年後の姿を1枚の姿に実現する未来フォトグラファー

photolog撮影の記録
撮影の記録

【撮影】日本営業大学設立記念講演会

日本営業大学設立記念講演会が11月16日土曜日に東京APにて開催されました。

日本営業大学とは?

元アスリートのセカンドキャリアを教育から採用、定着までサポートする日本初の団体。

こちらの団体を立ち上げられたのが

中田仁之 (Nakata Hitoshi) 代表理事

すごい共感マネジメントの著書でもあります。

第1部は篠原信一さんの基調講演

2000年シドニー五輪100kg超級決勝ではのちに世紀の誤審と語り継がれるフランスのドゥイエに破れ銀メダルを獲得。2003年現役を引退。
引退後は2008年に柔道男子日本代表監督に就任。引退後は持ち前の明るい性格を活かし、バラエティー番組、情報番組に出演。

HPより引用

講演テーマ:

アスリート人財のススメ

―社会で輝けるアスリート人財のチカラ―

トークで引き込む力が凄い!あっという間に参加者の皆様の心を掴まれていました。

シドニー五輪で銀メダルを獲得した裏話なども、笑えるような話を入れながらのお話。

柔道界は、セカンドキャリアを考えなくて良いくらいに手厚いサポートがあることや、篠原さんご自身はセカンドキャリアを考えることなかったけれども、日本営業大学のようなコミュニティがあったならば、もしかしたら、違うセカンドキャリアがあったのかもしれないということなどもお話されていました。

ラスト15分は司会の中野さんとの会話のやりとりで、篠原さんの想いや考えを引き出すトークセッション。

やはりプロって凄いですね。そしてアスリートの方々って人前でのトーク能力が高いですよね。

笑えるお話だけでなく、主催の中田代表理事はじめ大人の男性の方々が真剣に耳を傾ける内容もあり。

控え室ではお茶目な一面を見せてくださったり、とても魅力的な方でした。

第2部 中田代表理事から日本営業大学の説明

中田代表理事からは、何故日本営業大学を設立することになったのか?から始まり、どのような仕組みで展開していくのかまで、スライドを使ったプレゼンテーション。

出会いが人を変えていくのですね。ある若者との出会いと発言がきっかけとなり、中田代表理事の構想4年越しで、遂に2020年4月に東京と大阪で日本営業大学は開校されます。

元アスリートのセカンドキャリア支援のために、彼らに対して「人間力」「営業力」を教育し、企業への就職から定着まで一貫してサポートする日本営業大学。

第2部の中田代表理事/学長の講演時は、皆さま真剣な表情です。

元アスリートにある能力、日本営業大学の仕組みや取り組んでいく社会問題についてなど。元アスリートさんには貧困問題があるそうです。金メダルを獲得したからといって、有名プロ野球/サッカー選手だったからといって、有名人だからって、決して裕福な生活を続けられていなかったりするそうです。

中田代表理事はご自身で中小企業診断士の資格を持たれていらっしゃり、コンサルタントとして企業で活躍していらっしゃる経験からこそ、中小企業を救いたい!応援したい!そんな想いかも、元アスリートと中小企業をマッチングし、定着するまで応援していく。そんな仕組みが誕生。もちろん大企業さんでも良いと言及されていました。

そして、日本営業大学の特別講師の先生のご案内と、バライティー豊かな社会で即座に役立つ科目を担当される講師の先生方のご紹介がありました。

東京校、大阪校の講師の先生方は全国から参加させており、現在の職業も様々です。皆さま同じデザインのネクタイ、スカーフを着用され、ダークスーツで統一。チームな感じがしますね。

渡辺俊輔(Watanabe Shunsuke)事務局長から講師の先生方のご紹介があり、講師の先生方がそれぞれ担当科目と想いを伝えられました。

IT関係の先生や

コーチングの先生や

キャリアコンサルタントの先生 など

日本営業大学(S.E.A.)の講師の先生一覧や詳細は HP に掲載されています。

日本営業大学 講師一覧

講師の先生方々を応援している方々も会場にいらっしゃり、暖かな拍手が湧いてました。

第3部 特別講師の先生たちによるパネルディスカッション

日本営業大学の特別講師の先生のプロフィール紹介を司会の中野さんから。

元関取・玉海力こと河邉幸夫さんからは

「現役中は競技に没頭してほしい。

いつ終わるかわからない、

その刹那的で必死な部分に人は共感し

応援してくれるもの」

というお話が。

元阪神タイガースの星山忠弘さんからは

「いくつになっても高校1年生の時の気持ちで

(=一番下っ端として)取り組めるかどうか」

菊池雄星や大谷翔平を指導された

株式会社サンリの西田一見さんからは

「アスリートは頭がいい。

一瞬で状況を見極め判断する能力は

凡人ではあり得ない」

NO.1習慣形成コンサルタントである

ナニメンこと吉井雅之さんからは

「アスリートを鍛えて送り込むので

彼らを育成し輝かせるためにも

我々受け入れ先にも努力が必要」

自動車の営業マンから出版社を立ち上げた

クローバー出版の小川さんからは

「徳を積むこと、相手のためになることを

やり続けることが営業の真髄」

などなど、

ここでしか聴けない貴重なお話を 。

(特別講師の方々のメッセージは、中田代表理事のメルマガより抜粋)

特別講師の先生方は皆様、経営者でいらっしゃり、スポーツにも所縁のある方々。アスリートの特性を理解しておられながら、社会で成功していく、経営者になる一流のノウハウをビジネス社会に出ていく前に学べる講座が必修科目として用意してあるということ。

経営者の皆様も真剣に聞かれていました。採用する側も、必修科目で元アスリートとしてビジネス社会に出ていく前に必ず知っておくと良いことを学び、選択科目で、ビジネスに役立つ科目をご自身の必要性に合わせて3ヶ月という期間で学んだ上で、企業とマッチングとしてくれることは魅力的でありますよね。

会員様企業向けのセミナーや講師派遣なども追加サービスとして用意あるとのこと。

会場には、老若男女のお客様がいらっしゃり、皆さま素敵な表情でいらっしゃいました。

質疑応答

質疑応答では、経営者側としてのスタンスについてのお話や

他団体との違いについてのお話が。

『ただ学ぶ場所とも間違えられたくないし、ただ企業とマッチングする斡旋をするだけの団体とも間違えて欲しくない』中田代表理事。

アスリートを中心に、彼らを支援する会員企業様、講師陣、スタッフ、アンバサダーメンバーがONE TEAMになるコミュニティ「日本営業大学」

我々のコミュニティに参加しませんか?

日本営業大学 プレスリリース

(↑ パンフレットPDF有り)

会員企業申し込み 問い合わせ

以上

日本営業大学設立記念講演会in東京 撮影レポートでした。

同会場で行われた日本営業大学設立記念パーティについては後ほどアップします。

Category : 撮影の記録
5年後の姿を1枚の姿に実現する未来フォトグラファー丸山京子 丸山 京子

5年後の姿を1枚の姿に実現する未来フォトグラファー丸山京子 千葉県市川市出身。 7歳の頃から写真を撮影してきた。常に写るんですがバックに入っているようなカメラを常に持っている子供。 5年後の姿を描いていただき、未来の自分になりきってもらい、 その姿を1枚の写真におさめたプロフィール写真とヘッダーを作成。 ビジネスが次元上昇する力を イメージの力で援護している。 お客様の姿や想いに共感、感動した時に、心でシャッターを切っており 表情の切り取りに 根強いファンがいる。

ブログ一覧へ戻る