5年後の姿を1枚の姿に実現する未来フォトグラファー

days未来フォト日誌
未来フォト日誌

過去の栄光に囚われてしまっているとよくない理由

あなたは今を生きていますか?
あなたは過去に生きていますか?
あなたは未来を描いて生きていますか?

私は今現在は5年後の未来を描いて
今を幸せに生きています!

過去の写真を見たり、過去の事実を思い出して
「あの頃良かったなぁー。戻りたいなぁー。今の自分は嫌だな。」
と心の中で思ってしまっている人が、

「そうだなぁー未来を描いたほうがいいね!」と
思っていただけるように、私の経験を含めた
過去の栄光にとらわれるとよくない理由をお伝えします。

過去の栄光に囚われてしまっているとよくない理由

実は私も、トヨタ自動車を体調不良でやめることになって
いろいろやりたいことを見つけながら、
決めて、行動してきている時期もありましたが、

全く未来を見れなくて、
トヨタ自動車でキャリアウーマンとしてはたらいていた自分に
戻りたい!

という気持ちのまま過ごしていた日々があるんです。
これってよくない!

なぜって?

過去に戻りたいって思っているからです。
今を生きれていなくて、苦しくなるからです。

過去に戻れる方法はありません。
過去の栄光に戻りたいって思っていると、

今がダメだと感じてしまって、
今に幸せを感じられなくなってしまうのです。

今を否定して、自分で自分を否定している時はすごい苦しい!

経験してきたからこそ、わかるんです。

過去の栄光に囚われていた
あの頃の私はとってもとっても
生きていることが苦しかったです。

ではどうしたらいいか?

過去の栄光を手放しましょう!

そして、今の自分も全て認めましょう!

過去の自分は過去の自分として全肯定していいです。
そして、今の自分も全肯定していいのです。
してあげましょう!

自分を否定して生きているのは苦しい!

向上心があるのはいいことです。

でも最近考え方を変えることができて、より幸せに生きられるようになりました。

例えば、写真撮影をするのに
「もっと痩せてからお願いします!」という人もいます。
でも、それって、今の自分を否定していることになるんです。

未来フォト的考え方はこうです!


今の自分は今の自分で素敵。
痩せたい気持ちがある自分も素敵。
もし、痩せたいのなら、痩せたらいいし、
もし、太りたいのなら、太ればいいし、
なりたい自分になろうとすることはいいこと。

でも、ベースは今を全肯定することから!

私が人物撮影するときに心がけていることは、
その人らしさを そのまま映し出せるようにしています。

そして、撮影されたご自身から

  • 「あれ!私って素敵じゃない!」
  • 「あれ?私っていい感じ」
  • 「俺ってカッコいいじゃないか」 

といったように

写真の中のご自身を見て、
自分で自分の良さを感じていただけるような撮影をすることを一番に思っています!

だって、自分で自分を肯定できるって、力になりますから!

自分で自分を認められると自信になり、行動力もアップする

過去の栄光に囚われているのではなく
今の自分のあるところに目を向けて、自分で自分を認めて、
写真の力を借りて、自分で自分の今の姿にも良いところを感じられると
一歩前進です。

いや 人によっては100歩も前進したように思えるはずです。

過去の栄光 手放しませんか?
今の自分を自分自身で認めませんか?

変わるきっかけに
自己肯定感を上げることにも
未来フォトはお役に立てます。

Category : 未来フォト日誌
5年後の姿を1枚の姿に実現する未来フォトグラファー丸山京子 丸山 京子

5年後の姿を1枚の姿に実現する未来フォトグラファー丸山京子 千葉県市川市出身。 7歳の頃から写真を撮影してきた。常に写るんですがバックに入っているようなカメラを常に持っている子供。 5年後の姿を描いていただき、未来の自分になりきってもらい、 その姿を1枚の写真におさめたプロフィール写真とヘッダーを作成。 ビジネスが次元上昇する力を イメージの力で援護している。 お客様の姿や想いに共感、感動した時に、心でシャッターを切っており 表情の切り取りに 根強いファンがいる。

ブログ一覧へ戻る