5年後の姿を1枚の姿に実現する未来フォトグラファー

%e5%ad%90%e9%80%a3%e3%82%8c%e6%97%85子連れ旅
子連れ旅

【子連れ沖縄旅】沖縄本島中部北谷(ちゃたん)一日遊べる!アメリカンビレッジ&サンセットビーチで出来る7つのこと!

沖縄が心の故郷、移住する場所をどこにするか物件をリサーチもしている写真家丸山京子です。

また

私が20代のころから好きな場所の1つ!沖縄本島の北谷(ちゃたん)のご紹介します!

北谷はどこにある?アメリカビレッジまでのアクセスは?

レンタカー

北谷(ちゃたん)は那覇空港からだと車移動で時間帯にはよりますが、北に走らせて40分くらいの位置にあります!

那覇空港と北谷移動のグーグルマップ

恩納村(おんかそん)と北谷(ちゃたん)の移動イメージ

沖縄に旅しにくる人がホテルを予約することが多い 恩納村(オンナソン) までは、約1時間くらい。

美ら海水族館までだと1時間40分。約2時間と考えた方が良いです。 トイレやコンビニ寄り、渋滞なども考慮して。美ら海水族館は別の記事で記載していますが、滞在時間がたくさんある方が良いので、美ら海水族館から帰宅して、那覇に戻って行く時の計画に入れることの方がオススメ沖縄旅計画です!

アメリカビレッジの駐車場

敷地内に無料駐車場があります。お正月休みで混雑してはいましたが、出入りもある施設なので、止められないことはないと思います。近くには、イオンもありますし、町営駐車場もあります。

バス移動の場合

空港リムジンバス

那覇空港Aエリアに乗車

約60分(※復路は1時間15分かかります)

■ 料金 ■

片道 | 大人 800円 / 子ども 400円

空港シャトルバス(北谷ライナー)

【国内線の方】①番バス乗り場に乗車

【国際線の方】②番バス乗り場に乗車

約60分(※復路も約60分かかります)

■ 料金 ■

片道 | 大人 800円 / 子ども 400円

往復 | 大人 1,500円 / 子ども 750円

※ 往復チケット(那覇空港で購入)は、バス車内の乗務員よりお買い求めください。

路線バス

【120番】名護西空港線に乗車約60分

美浜アメリカンビレッジ入口下車 徒歩 約10分

沖縄本島の中部の北谷のアメリカンビレッジできる7つのこと

<その1>海遊びが出来る!サンセットビーチにて。

北谷までくると、沖縄らしい海の色になりますし、冬でも、お正月休みでも、暖かい日なら海遊び出来ましたよ!

<その2> 海外リゾートにいる気分で飲食を楽しめる

那覇入りした日に北谷まで走らせて、海を感じて、アメリカ基地があるからのアメリカンな雰囲気を味わえる場所でもある、アメリカビレッジで、ランチまたはお茶をしてから、恩納村や名護市にあるホテルに行くのも、沖縄本島の観光コースとしても、おススメです。

素敵な雰囲気で味もいいコーヒー屋さん

ビーチリゾートなドリンクもフードもテイクアウト出来るお店あり。

フレンチトースト、ホットサンド、フレンチフライなどを頼めるお店あり、

アメリカンな文化が浸透している沖縄本島では、ハンバーガーがアメリカンな感じで美味しいお店が多いです。アメリカビレッジ内にもいくつかあります。

<その3>観覧車や映画、ボーリングなどを楽しめる!

アメリカビレッジの昔からある地域にあります。沖縄は都内や横浜に比べて、料金がリーズナブルなのが嬉しい!

3歳まで無料 4歳から18歳まで300円 大人600円

沖縄のお友達の高校生と中学生と一緒にお空の散歩してきてました!

変わった場所もあり、恐竜好きの息子の希望で、また高校生と中学生のお姉さん、お兄さんと一緒に探検してきてました。

こちらもリーズナブルなお値段!

<その4> 美しいサンセットに感動出来る!

北谷(ちゃたん)は沖縄本島の西海岸になるので、夕陽時間を楽しむことが出来るのです。アメリカビレッジの新しい地域は海辺にレストランや椅子や机もあるし、サンセット時間まで滞在することもおススメです。

まるで地中海沿岸の都市にいるみたい?ハワイみたい?

フォトジェニックな場所も多数あり。デートにもおススメ。

迷路みたくなっていて、走り回っても迷惑にならない環境なので、子連れにもおすすめ!

走り回ってます!笑笑 沖縄は子供連れ家族も多いので、比較的に子連れでの食事で気を使うことはあまりない気がします。

素敵な時間に素敵な場所にいられることはパワーが溢れてきますよね。

夕陽綺麗なこういった時間を、マジックアワーとも言います。携帯電話でも、こんな感じに素敵撮影出来るので、滞在していて、自撮りもしていて楽しくなる時間です!

<その5> 様々なお買い物を楽しめる

アメリカンな雑貨とか

ガラス細工みたいなアクセサリーを買えるお店とか

海遊びに使えるおもちゃやビーチサンダルとかを買えるお店とか

様々なお店が入っているので、目的に合わせてもでもいいですし、ただ直感で探検することもおすすめします!

<その6> ビーチサイドのホテルに泊まることが出来る

ホテルになります。

北谷のアメリカンビレッジにあるホテルは、こちらのホテル2件。オレンジ色の建物がベッセルホテルカンパーナさん。部屋から、海が見えるし、サンセットも部屋などから楽しめそうですね。

ベッセルホテル カンパーナ沖縄HP

ヒルトンHP

近隣にはリーズナブルなホテルもありますし、沖縄には、ゲストハウスという安宿も多数ありし、一緒にいる人や利用用途によって検索してみてくださいね。

沖縄本島観光おススメモデルコース事例

那覇入りした日に北谷まで車を走らせて、海を感じられて、アメリカ基地があるからのアメリカンな雰囲気を味わえる場所でもある、アメリカビレッジで、ランチまたはお茶をしてから、読谷村、恩納村や名護市にあるホテルに行くのも、沖縄本島の観光コース計画とすることも、おススメです。

那覇を拠点にしている人は、40分くらいで行けるし戻れるので、遊びに行くのもおススメです。

北谷アメリカンビレッジ内にも、近場にもホテルがあるので、北谷に泊まるのもおススメですよ。

夏ならビーチもこのサンセットビーチだけでなく、近くに、アラハビーチ、トロピカルビーチなどもあります。スキューバダイビングする人やサーフィンする人ならば、砂辺(スナベ)地域もすぐ隣り合わせな地域です。

おまけ知識(其の1ー)子連れで海遊びする時の荷物はこれ!

うちのツインズは海やプールが大好き!砂遊びや海遊びとかは大事だと思うので、私は止めないようにしています。私も海やプールが好きですし、スキューバダイビングを家族でしたいので、海好きで泳げるツインズに育てていきたいとも思っていたりする未来から逆算すると海遊びは奨励したい事!

着替え!子供たちの着替え!プラス大人の着替えも。 (濡れた子供に触らせて汚れたり、濡れたりすることがあるので!)

  • バスタオル
  • ハンドタオル
  • ビニール袋(濡れたもの入れ)
  • 着替え

夏ならば

  • ビーチシート
  • ビーチサンダル、シュノーケルシューズ
  • 日焼け止め
  • 帽子
  • クーラーボックス(冷凍飲み物や飲み物)
  • 買い物バッグ(保冷可能がオススメ)
  • 海遊びグッズ

沖縄では、買い物袋の有料は昔からでした。ですから、買い物袋代わりになるようなバッグを旅に持参しておくことオススメします!

保冷付きならば、

  1. 冷蔵品や冷凍品をホテルなどに買って持ち帰りも出来る
  2. 海にも冷凍した飲み物や冷えたビールなども持っていける
  3. 飛行機で帰宅して行く時にも、沖縄ソバやアグ豚の加工品やら、海ぶどうや生もずく、島らっきょうや、沖縄のジュースなどを持ち帰りしやすくもなる。

沖縄本島の中部の北谷で叶えられることまとめ

沖縄に来たら綺麗な海で遊びたいとか、海を眺められるレストランで食事したいとか、アメリカを感じられる場所を訪ねたいとかを叶えてくれる場所だと思います。

また、沖縄本島の人達も、海外旅行者も、基地関係のアメリカ人も、国内旅行の人達もいるので色んな意味で、リアル沖縄を感じられる場所でもあります。

沖縄本島旅の計画の1つに沖縄本島の中部の北谷(ちゃたん)をオススメします

Category : 子連れ旅
5年後の姿を1枚の姿に実現する未来フォトグラファー丸山京子 丸山 京子

5年後の姿を1枚の姿に実現する未来フォトグラファー丸山京子 千葉県市川市出身。 7歳の頃から写真を撮影してきた。常に写るんですがバックに入っているようなカメラを常に持っている子供。 5年後の姿を描いていただき、未来の自分になりきってもらい、 その姿を1枚の写真におさめたプロフィール写真とヘッダーを作成。 ビジネスが次元上昇する力を イメージの力で援護している。 お客様の姿や想いに共感、感動した時に、心でシャッターを切っており 表情の切り取りに 根強いファンがいる。

ブログ一覧へ戻る