5年後の姿を1枚の姿に実現する未来フォトグラファー

blogkyokoのこと, 未来フォト日誌
kyokoのこと, 未来フォト日誌

雪道を上手に歩いていくのも、 未来を実現させるのも 〇〇〇〇の力で実行する。

雪道を上手に歩いていくのも、未来を実現させるのも
たった1つの共通点があることに気がつきました!

昨夜は、4年振りに関東に大雪が降りました。
妊娠中のお腹の時期に雪道を歩いたのを思い出しました。

雪に不慣れな首都圏の人はきっと
今日どうやって駅まで行くのか?
どうやって職場など目的地まで行くのかを考えているかと思います。

目的地までどうやって行くのか、
その目的を果たすにはどうしたら良いのかを考えていたら、

雪道を上手に歩いて行くのも、望む未来を実現させていくのも、
たった1つの共通点があることに気がついたので、
それをお伝えしようと思います!

まず第一にイメージする!

私も3歳児の双子の母親ですから、
2人と保育園までどう歩いていくのか
その後の目的地までどう歩いていくのか
イメージする必要があります!

  • どこを通り、目的地まで行くのか?
  • それに必要なことやものは何か?
  • それがあれば成功しそうか?

良いイメージができるまでイメージしてみる

イメージしてみて
転ぶイメージが湧いて危険そうな道より
より安全に歩いていける道を選んだ方が良いですよね!

だって、愛する子供に怪我して欲しくないですからね!
誰もが、失敗するより成功したいものですよね?

到達したい場所があれば、そこに到達できるまでの道筋をしっかりイメージする。
いいイメージができるまでイメージする。

 

もし失敗するイメージしかできなかったらどうなる?

 

それは、イメージ通り失敗しますよね。
雪道で転ぶイメージしかできなかったら、
本当は転ばないでいけたかもしれないけれど、
イメージがあるので、ちょっと滑ったら、
あっ!やっぱり!って、転んでしまうと思います。

マイナスなイメージも イメージ通りになる

余談ですが、
今年雪山の旅に誘われましたが、お断りしました。
なぜなら、

一人でも雪道をしっかり歩けるイメージができなかった。
その中で、雪が初めてな3歳児を歩いて連れるイメージができなかった。
何度もイメージしようとしてみましたが、
「出来る!」と感じるイメージができなかったのです。

私の持論になるのかもしれませんが、

「出来る!」とイメージできない事柄は
その人にとっては、まだタイミングではない!

良いイメージができたら、そのために必要なことを考える

良いイメージができるためには何が必要なのか?
必要な道具は?
必要な服は?
必要な靴は?
必要な人は?
必要な時間は?

 

イメージするときに大切なことは?

今まさにそれが成功した時の気持ちにまでなって
その場をイメージして、その時の気持ちまで感じること。

雪の道を上手に歩くのも、夢を現実に変えていくのに共通する
たった一つのことは?

良いイメージの力が必要だということ。

心から自分は大丈夫と思えて良いイメージ出来て
その時の気持ちまで感じられて、行動ができたら、そうなれる!

未来フォトは、あなたの望む未来の姿になりきってもらい、
その姿を体感してもらうことをしています。
自分の未来のイメージを写真に撮れるくらい明確化したい方は
未来フォトセッションで未来の自分の感情まで先取り体験しましょう。

Category : kyokoのこと, 未来フォト日誌
5年後の姿を1枚の姿に実現する未来フォトグラファー丸山京子 丸山 京子

5年後の姿を1枚の姿に実現する未来フォトグラファー丸山京子 千葉県市川市出身。 7歳の頃から写真を撮影してきた。常に写るんですがバックに入っているようなカメラを常に持っている子供。 5年後の姿を描いていただき、未来の自分になりきってもらい、 その姿を1枚の写真におさめたプロフィール写真とヘッダーを作成。 ビジネスが次元上昇する力を イメージの力で援護している。 お客様の姿や想いに共感、感動した時に、心でシャッターを切っており 表情の切り取りに 根強いファンがいる。

ブログ一覧へ戻る