5年後の姿を1枚の姿に実現する未来フォトグラファー

photographer写真の撮り方
写真の撮り方

フラワーアレンジメントレッスン風景撮影を集客に活用したい場合の撮影ポイントは5つ!

フラワーアレンジメント講座@稲毛、千葉県

クリスマススワッグ作り

スワッグって何?

「スワッグ」とは、

ドイツ語で「壁飾り」の意味

とのことー♡

だから、クリスマススワッグなら

クリスマスの壁飾りですね!

(玄関が華やかになり気分もよいです!)

フラワーアレンジメント講座風景撮影を集客に活用したい場合の撮影ポイントはこれ!

必ず押さえたい撮影ポイント

先生と生徒さんの関わりがわかる写真

どんな場所で何人くらいで開催しているのかがわかる写真

どんな作品を生徒さんが作られているかもわかる写真

(1枚にコラージュしたらよりわかりやすい)用途に合わせて写真サイズや活用の仕方は変えればよい。(やっぱり笑顔のほうが楽しい講座に感じます)

作成しているときの生徒さんの様子がわかる写真

(みなさん真剣!)

レッスンの流れがわかる写真

テーブルに新聞紙ひき、アレンジする材料カットしたりしながら束ねますリボンをつけますオーナメントを配置してグルーガンでくっつけていきます♡完成です!みなさんでランチ配膳をしてお料理の先生の美味しいランチを食べます今回のメニューは山形牛のビーフシチューと豆も入ったサラダ記念撮影をして作品写真を撮影して時間となります

写真で何が出来る?何が伝わる?

  • 参加されるお客様の不安要素を取り除いてあげられます。
  • どんな場所で、どんな感じの方が参加されていて、どんな作品が出来るのだろう?を写真があれば一瞬で伝えやすくなります。
  • 写真でわかりやすく参加した時のイメージをさせられます。

写真で何が伝えられない?

レッスン写真では

  • 価格
  • 時間
  • 開催地域
  • 開催日

伝えられないので文章でちゃんとご案内してくださいね。

  • 香り

この2つも伝えられないですよねー

撮影ポイント5項目のおさらい

  1. 先生と生徒さんの関わりがわかる写真
  2. どんな場所で何人くらいで開催しているのかがわかる写真
  3. どんな作品を生徒さんが作られているかもわかる写真
  4. 作成しているときの生徒さんの様子がわかる写真
  5. レッスンの流れがわかる写真

撮影ポイント5つを頭に入れてアシスタントさんなどに撮影してもらってくださいね!

年に最低1回もしくは、季節毎の撮影をプロに入ってもらうのもおすすめですよ♡

30分のプチカメラ講座

実はこの日は丸山京子は一緒にアレンジを作らせて頂きながら撮影していました。

そして、30分程度のカメラの先生をさせて頂きました♡携帯でこんな撮影をしてみたり

美味しく撮影出来るアプリをご紹介してダウンロードして頂き、実際に使えるようになって頂きました!

携帯アプリでランチを撮影

作品が写真映えしやすい撮影場所をつくり

ご自身の作品を撮影して頂きました!

フラワーアレンジメントには、苦手意識が強くありますが、お花は好きで興味はあるんです♡

ご要望があれば、お問い合わせくださいね!

Category : 写真の撮り方
5年後の姿を1枚の姿に実現する未来フォトグラファー丸山京子 丸山 京子

5年後の姿を1枚の姿に実現する未来フォトグラファー丸山京子 千葉県市川市出身。 7歳の頃から写真を撮影してきた。常に写るんですがバックに入っているようなカメラを常に持っている子供。 5年後の姿を描いていただき、未来の自分になりきってもらい、 その姿を1枚の写真におさめたプロフィール写真とヘッダーを作成。 ビジネスが次元上昇する力を イメージの力で援護している。 お客様の姿や想いに共感、感動した時に、心でシャッターを切っており 表情の切り取りに 根強いファンがいる。

ブログ一覧へ戻る