5年後の姿を1枚の姿に実現する未来フォトグラファー

blogkyokoのこと
kyokoのこと

自分に許可が出せないで動けない時の考え方〜!

自分が自分に厳しいだけかもね!ということがありました。

あなたはどうでしょうか?

自分に厳しくなってしまい許可が出せないときの考え方をお伝えします。

あなたが許可するレベルは高すぎるかも!?

保育園で学芸会がありました。

シングルマザーな私は役割分担出来ない。

でも今を未来に残すこと諦めたくない私は

膝の上で動画、一眼レフで撮影してました。w

一眼レフ撮影ですが、

プロ意識ではなく 母親として、

子供たちの動きを目で楽しみながらの

携帯で撮影するくらいな 感じの

記録的撮影だったので、

写真シェアしないでいたんです。

自宅クリスマス会で写真をみた

保育園お友達が欲しいんですけどー!と。

えっ?こんな感じだけどー?と

言ったのですが、

いやいやー!欲しい!と。

で、クリスマスイブの夜に

クラスの母親ライングループにシェアしたら

皆さんから感謝メッセージと

それでもプロ写真と言って頂き

会うたびにみなさん声かけてくれて

私も嬉しい ことになっています。

今のあなたのままで素晴らしい

私は自分にゆるーい時と

厳しいときがあるのですが、

みなさんはどうですか?

真面目な方ほど、素敵ない方ほど

自分のレベルでは教えられない とか

自分のレベルではお金は貰えない とか

なってしまうけど

必要と感じてくれる人には

必要と思って貰えるものみたいです。

自分が思っているレベルでなくとも

喜んでもらえることあるみたいですね。

肩肘はらずやっていることで

自分がやることをが好きなことで

喜んでもらるって嬉しいですね〜♡

あなたも必ずやれることがある!

私の撮影ではいつも被写体の方に向き合っているときに、感じていることがあります。

それは、

今のあなたのままで素晴らしいという事。

自分に厳しくなって許可を出せないでいたら、自分で自分に優しくなり、今の自分で素晴らしく、誰かに喜んで貰える出来ることがあるということを思い出して欲しいです。

Category : kyokoのこと
5年後の姿を1枚の姿に実現する未来フォトグラファー丸山京子 丸山 京子

5年後の姿を1枚の姿に実現する未来フォトグラファー丸山京子 千葉県市川市出身。 7歳の頃から写真を撮影してきた。常に写るんですがバックに入っているようなカメラを常に持っている子供。 5年後の姿を描いていただき、未来の自分になりきってもらい、 その姿を1枚の写真におさめたプロフィール写真とヘッダーを作成。 ビジネスが次元上昇する力を イメージの力で援護している。 お客様の姿や想いに共感、感動した時に、心でシャッターを切っており 表情の切り取りに 根強いファンがいる。

ブログ一覧へ戻る