5年後の姿を1枚の姿に実現する未来フォトグラファー

days未来フォト日誌
未来フォト日誌

プロフィール写真撮影も自撮り写真撮影も大事なポイントはこれだけ!

なんだかわかりますか?プロフィール写真撮影においても、自撮り写真撮影においても、1番大事なこと!

携帯メモリーにある自撮り写真を見返してみて改めて気がついたことなのですが、これが1番大事だと思うからこそ、私が写真家として大事にしていることもあるんです。

これが出来たらプロフィール写真撮影は大丈夫!ということをお伝えします!

プロフィール写真撮影と自撮りす写真の共通点と違い

共通点は、自分を写真に写すとこと。

違いは、第三者に撮影して貰うこと と 自分で撮影すること。

共通して1番大事なことは何?

それは、、、こういう風に撮影したい!こんな感じになりたい!と決めてそんな自分に 《なりきる》ということ。

例えば カッコいい自分、成功した自分、お洒落な自分、優しい自分、〇〇紙に取材されているような自分、可愛い自分、美しい自分、そのままの自分などなどです。

どんな設定をしたらいい?

なりたい自分がわからない時もありますよね!そんな時は自分が魅力を感じる人はどんな人なのかを考えてみてください。そこには、貴方がなりたいポイントがあるので。芸能人でもいいですし、SNS上の人でも、身近な人でも良いです。

わかりやすくなるかな?と思い丸山京子の実例を挙げていきますね!

可愛いカッコいい自分。お洒落な方々もスタジオ撮影しているプロ写真家である自分をイメージしたプロフィール写真撮影。by Kunihiro Takuma

こちらは親子仲良し、(人生)楽しんでいる私たちをイメージな自撮り。

当たり前にグリーン車に乗っている女性経営者であり、人気写真家な私イメージな自撮り。

子連れ当たり前なツアーをしている楽しい♡幸せ♡な私〜な自撮り(これは三社巡り1泊2日ツアー実施した時)

沖縄が大好きな たくましい でも女っぽい写真家イメージ

カッコいいと言われてみたい!と思いメイクをそう言われるようなメイク💄にしてもらい自撮りしたプロフィール写真(赤い口紅デビュー)

沖縄に移住して家族写真や旅先写真を撮影している自分になりきり撮影してもらったプロフィール写真

スタジオ撮影をメインにしている個性的で、お洒落で逢いたくなる魅力的な写真家イメージで撮影してもらったプロフィール写真

経営者の方々を未来フォト撮影でスタジオ撮影している写真家でもありながら、発信イメージコンサルティングなども含めて依頼される、社長さんに写真関連なら丸山京子に相談してみよう!となる頼りになる存在な私。過去、現在、未来を写真で繋ぎあわせられる写真家。抱きしめたくなるくらいな女性らしさを纏う。そんなことも意識して、今後撮影に使いたい都内の一流ランクのスタジオで、一流のタクマクニヒロ師匠に撮影していただきました。

なりきるのに大事なことは?

  1. その日の写真にどんな自分を映し出すのかを決めていること
  2. 自分で自分のことを信じていること
  3. なりきれる環境があること
  4. なりきる衣装やメイク💄や小物などの用意
  5. なりきれる写真家であること
  • どんな自分設定をしたら良い?

    1. 仕事で発信していくならば、貴方のサービスを受けるお客様は、どんな人にお願いしたいと思うのか 考えてみましょう。
      貴方はどうありたいのか?を考えてみましょう。
      貴方の写真をみて、誰にどう感じてもらいたいのか、考えてみましょう。

    与えたいイメージは統一感を持たせましょう

    発信をしていくならば、統一感が大事です。貴方というブランド、貴方の会社や事業のイメージをお互いにリンクして相乗効果を発揮していけるように、写真で与えるイメージをコントロールしていけます。

    しかし、コロコロ変えてしまう、または、統一感がないと イメージが固まりません。メッセージ性が高まりません。信頼が築いていけません。

    例えば、凄くお堅い仕事で、対象も男性向けなサービスを仕掛けていくのに、サイトイメージが、パステルカラーを使っていて、プロフィール写真もフリフリの洋服であったらどうでしょうか? 逆に、ドクロマークを使ったようなダークなサイトで、髪の毛ボサボサ、無精髭、よれよれのTシャツやランニングで撮影したプロフィールだったらどうでしょうか?

    例えば、稼ぎを強化していきます!経済的に豊かにしていけます!のお仕事であるのに、ご本人のスーツや靴などが残念な質感であったり、身につけている色味や、発信に多用する色味が原色ばかりであったり、発信している写真から読み取れる生活感がチープな感じであったら、いかがでしょうか? (高いものだけを発信しているのが良いというわけではありません)

    例えば、ファッションサービスを仕掛けている方で、プロフィール写真は素敵!ですが、サイトや通常発信の写真イメージがお洒落とは思えない品質だったら、どんな印象を受けますか? お仕事を依頼しますか?

    同じ商品、同じ人、同じ会社であれば、発信には統一感を持たせて、品質にもこだわりましょう!

    プロフィール写真において統一感を出す為に何をしたらいい?

    1. 自分設定するときにキーワードを決める
    2. そのイメージを与えられる色味を考える
    3. そのイメージを与えられる服装を考える
    4. そのイメージを与えられるポーズを考える
    5. そのイメージを与えられる表情を考える
  • 統一感はプロフィール写真内でも必要ですが、日常発信のイメージや、ホームページやブログや名刺などにも統一感が必要になります。
  • 写真に撮る時だけでなく、イメージカラー、イメージな服装、与えるイメージを常に意識して生きることがブランドイメージを高めていけると思います。いきなり決められなくても、意識していることで、変化していけたら良いと思います。
  • プロフィール写真撮影前に考えると良いこと

      写真撮影におけるなりたい自分設定をする
      今回の撮影のキーワードを決める
      それを表現する為の準備を楽しんでする(衣装を用意したり、髪型やネイルを整えたり)
      何に自分写真を使っていくのか未来活用を考える(飾るだけ!ブログ発信に!インスタ用、HPのここをこう変える!とかポーズも考えてみましょう)
      未来の自分になりきった自分が写真に実現しているイメージを沸かせてワクワクする(ワクワクする時間は人の表情を豊かにします)

    撮影日の心構え

    • 楽しむ
    • 恥ずかしがらない
    • 自分を(私は〇〇だからとか)決めつけない
    • 自分を強く信じる
    • 自分が選んだ写真家さんを信頼してみる
    • なりたい自分に 未来の自分になりきる!

    プロフィール写真撮影だけでなく、自撮りにも共通しますので、是非一度自分時間を確保して、未来の自分はどうなりたいのか?どう在りたいのか?どう魅せたいのか?考えてみてくださいね。

    プロフィール写真撮影ではなく、未来フォト撮影セッションでは、撮影事前のインタビューを2時間ほどさせていただきます。そこで、なりたい未来と現在されていることなどをお伺いしていくことで、私も依頼してくださる方々も、だんだんと未来がみえてくるのです。事前のイメージコンサルティングがあるからこそ、未来の自分を映し出す未来フォト撮影が可能になるのです。 未来フォト撮影を1月中に撮影されたい方は、お早めにご相談ください!

    プロフィール写真撮影を年内にして、2019年のスタートから新しいプロフィール写真にされたい方は、12/21 と 12/29 都内スタジオでプロフィール写真撮影会を実施しますので、いらしてくださいね!

    詳細はこちら♡

    Category : 未来フォト日誌
    5年後の姿を1枚の姿に実現する未来フォトグラファー丸山京子 丸山 京子

    5年後の姿を1枚の姿に実現する未来フォトグラファー丸山京子 千葉県市川市出身。 7歳の頃から写真を撮影してきた。常に写るんですがバックに入っているようなカメラを常に持っている子供。 5年後の姿を描いていただき、未来の自分になりきってもらい、 その姿を1枚の写真におさめたプロフィール写真とヘッダーを作成。 ビジネスが次元上昇する力を イメージの力で援護している。 お客様の姿や想いに共感、感動した時に、心でシャッターを切っており 表情の切り取りに 根強いファンがいる。

    ブログ一覧へ戻る