5年後の姿を1枚の姿に実現する未来フォトグラファー

photolog撮影の記録
撮影の記録

与えたい印象の写真発信が会社も個人PRにも大事!印象変化させる3つの撮影方法がある!

未来フォト代表丸山京子です。与えていきたいイメージや未来活用を考えながら、写真に具体化して撮影していくことが得意であり、91%の経営者様にリピート撮影をして頂いております。

と未来を繋ぐ未来質問

  • 貴方はどんな印象を持たれたいですか?
  • 貴方/貴社は業界でどんな役割を果たしていきますか?

印象変化を可能にする撮影や加工とは?

そのままでもかっこいい社長写真ですが
写真だけど絵画みたいにもなり
お洒落なポスターみたくも加工可能なのです!


社内の白壁を背景に撮影した写真はこちら

影をつけてかっこいいイメージに


色味などを変化させたり、文字入れで
写真は発信のバリエーションを豊かに出来ます。

ちょっとした加工でも違うイメージに

ブログ記事に写真を1枚入れるだけでも
読み手に伝わる事が増えます!
写真で反響を変えることも可能です!

写真は発信ツール!

ツールを使いこなして
会社や事業やサービスや人を
PRすること大事!

プロスタイル 飯田 栄社長
ビルメンのかっこいいお洒落社長 イメージ!

顔には文字やらデザインかけない方が良いですね
こちらの方が良いかな!

社長が何が決めた事や会社としての何かを宣言する時などの文章に添えていただけるかと思います!

撮影するときに決めていくこと

撮影目的によって縦写真をメインにするか、横写真をメインにするかが決まっていきます。

例えば、商品を並べる店舗さんのポスターの為の撮影は縦が求められたことがありました。店舗だからという訳ではなく、そちらの会社様の店舗デザインだと縦写真が求められたとなります。

アメブロ やワードプレス発信をしているならば、横写真が使いやすいです。

スタッフさん様に作成した
オリジナルマスクを着用しての写真

インスタ投稿数をあげたいならば、縦写真中心に撮影します。セミナー講師さんだったりすると縦写真のプロフィール画像の3パターンは撮影された方が宜しいと思います。その理由は後ほど記載していきます。

ホームページの変更はそのホームページによりますが、基本的には横写真を活用することが多いですね。

重要なのは撮影のイメージテーマです。

  • 柔らかな感じにするか、クールにするか
  • 可愛い感じなのか、かっこよくなのか
  • 真面目な感じなのか、ユニークにいくのか
  • 既存イメージを大切にするか?新しいイメージを創るか?

などなど 与えたいイメージにより表情やポーズの誘導が変わりますし、照明を使う場合は当て方や影の付け方で変わるのです。

印象変化させる3つの方法リアル事例写真

1) 明るさ違いでの印象違い

影あり 暗め設定
同じ照明と設定のまま
俯き加減にしたポーズ

これならば、悩み投稿や過去にあったマイナス話題やら不況な時代もあった話題などの投稿に使えるかと。

カメラ設定でかなり暗め撮影

これならばかなりの暗黒時代の話題か、写真加工してドラマチックに変化出来そうです。

かなり明るい設定撮影

明るさ設定だけで印象が違くなることわかりましたか?

2) ポーズ違いでの印象変化

その1)

腕組み有無だけで印象が変わることわかりますか? 

会社さんイメージや与えていきたいイメージにより腕組みはおススメ出来たりする時と、腕組みはオススメ出来ない時もあります。

プロスタイル様の既存のホームページでも腕組みは採用していますので、継続的にイメージを引継ぐ意匠にも出来るように腕組みを採用した撮影をしました。

プロスタイルさんのスタッフさんやこれからのイメージ戦略でも、腕組みポーズは信頼や頼れるイメージ創りにも採用出来るポーズの1つですから、スタッフさん皆さま同じポーズの1つに採用いたしました。

その2

指先をズボンに入れて貰い、腕をはるようなポージングにしてもらいました。腕を腰にあてる感じにするだけで、より胸を張る感じにもなり、より頼りになる感じの程よい強さを表現しています。

その3

同じ腕組みですが、身体の向きを変えて貰っての撮影です。ホームページのリニューアルデザインが決まっていないならば、こうしてパターンを撮影しておくことでの未来活用の幅が変わるのです。

プロフィール撮影をする時も、全方向の写真撮影を依頼しておくと、イメージコントロールが可能になります。何かしらのメディアや広告やチラシなどに掲載したり、されたりする時、写真に全方向のパターンがある事で、既に決められたデザインに自分の写真が組み込まれる時でも、ベストフィットする写真を提供可能になるのです。素敵に掲載してもらったりすることもコントロールしていく、イメージを統一していくことも凄く大事なのです。

3) デザイン違いの印象変化

撮影したままデータ
かっこいいテーマで写真加工バージョン

与えたいイメージを定めると様々なことが決まります!服装などが定まっていない場合も、与えたいイメージが重要になってくるのです!

自社の雰囲気や社長のプロフィールや発信写真で、ホームページやSNSのイメージの変化でビジネスは変わる!と言っても過言ではないです。

とりあえず決める!

写真撮影って様々な事が明確になるきっかけになるんです。テーマを決めた撮影が出来たら、そのイメージ写真を使い発信していけば良いだけなのです!

発信を前提に撮影すると具体的に必要な写真イメージが追加で出てきたりします!

発信していないつもりでも発信しているのかも?

常に発信していないつもりでも、会社ならば、ホームページがありますよね? それはいつも発信をしてくれているのです。

Facebook や Twitterなどにプロフィール設定しているならば、それは発信の1つです。

ガッチリ!
ガッチリマンデー(TV番組)出てくださいね!

今はメディアの人も企業もSNSをチェックしている時代です。見られ方の意識を是非社長さんから改善して、会社全体のイメージにも繋がってくる社員さんやパートさん、会社や商品イメージなどを整えられて、印象コントロールを意識することも大切にしていきましょう!

作業風景写真があるとサービス案内にも使えますし日常発信にも使えます

イメージ提案が出来る写真家でもある、未来フォトの丸山にお任せください。

車移動大好き!

先ずはzoomにてのイメージ戦略相談、発信戦略相談、撮影依頼、承ります。

モデル写真企業様ご紹介

茨城県千葉県のビルメンテナンスやお掃除

鳩対策! エアコンクリーニング!

ならば プロスタイル様

HP はこちらから

Category : 撮影の記録
5年後の姿を1枚の姿に実現する未来フォトグラファー丸山京子 丸山 京子

5年後の姿を1枚の姿に実現する未来フォトグラファー丸山京子 千葉県市川市出身。 7歳の頃から写真を撮影してきた。常に写るんですがバックに入っているようなカメラを常に持っている子供。 5年後の姿を描いていただき、未来の自分になりきってもらい、 その姿を1枚の写真におさめたプロフィール写真とヘッダーを作成。 ビジネスが次元上昇する力を イメージの力で援護している。 お客様の姿や想いに共感、感動した時に、心でシャッターを切っており 表情の切り取りに 根強いファンがいる。

ブログ一覧へ戻る