5年後の姿を1枚の姿に実現する未来フォトグラファー

%e5%ad%90%e9%80%a3%e3%82%8c%e6%97%85子連れ旅
子連れ旅

【沖縄子連れ旅】恩納村で子供が発熱したらどうする?対処法リアル記録!しかも、母親1人で5歳双子との旅行リアル!

旅先で発熱したらどうするのか?大人ならば、薬局で風邪薬や解熱剤を買って飲む対処法で良いかも知れません。小さな子供の場合は、そうもいきません。旅先に風邪薬や解熱剤を持参していなかった場合は、子供の状況や親の心配度にもよりますが、病院を検索して連れていくことになるかと思います。

沖縄本島を旅している時にお子様が風邪をひいた時のお役立ちブログと、旅の滞在先の決め方の参考にになれば嬉しいです。

沖縄本島の旅行中に子供が発熱したらまずどうするのか?

  1. 宿泊先で借りられるものを問い合わせて必要なものを借りる。
  2. 近くの小児科/救急病院を検索し、診療時間と場所の確認
  3. 子供の発熱時の普段の感じと今後の日程を照らし合わせて対処法を決める
  4. 滞在先が変わるならば、滞在先周りの小児科や救急病院の確認
  5. 飛行機のチケットの種類や問い合わせ先を確認しておく

沖縄県恩納村で子供が発熱したらどこの病院に連れていく?

沖縄に約20年通ったり、一時期は住んだりしましたが、沖縄本島で病院を検索したり、診療を受けることを考えたのは初めてなことに気がつきました。

地元の千葉県市川市は選べるほどに小児科がありますが、当たり前ではないのですね。

旅は自分の中にある当たり前になっている価値観に気づかせてくれるものですよね。

恩納村(おんなそん)から近いのは名護市にある病院!

青い○があるのが現在地!恩納村地域です。恩納村は縦長なので、現在地から判断しましょう!

この一覧からすると恩納村で小児科を探した場合は、北上して名護市(なごし)に連れて行くことになると思います。

あがりえクリニック

あがりえクリニック

〒905-0016 沖縄県名護市大東1丁目5−34

‭0980 43 0271‬

水曜日 日曜日 休診

午前 9時から12時

午後 14 時から17時

少しでも近い方が良いですし、ホームページを見て印象が良かったので、あがりえクリニックに決めて連れていきました。

一応事前に問い合わせの連絡しました。17時までの診療ですが、もし渋滞していたら、少し遅れてしまいそうだったので。

あがりえクリニックさんに問い合わせた結果、17時少しでも過ぎたらシステムが入力出来なくなるので、診れません!とのことです。皆さま注意してくださいね。

多分発熱していたので奥の待合室で待ちました。テキパキさばさばした感じの女医さんでした。インフルエンザ検査して、解熱剤と鼻水が多いのでアレルギーの薬を処方していただきました。

薬局は病院のすぐ隣にありました

ホテルで借していただいたもの

  • 体温計
    • 氷枕

    念のためにとった行動は?

    航空会社に連絡して、車椅子利用が可能なのかを確認しておきました。那覇空港内保安検査から搭乗口までの、熱でぐったり寝てしまった子供の移動手段の確保の為です。

    薬を飲んでよく寝た結果

    早朝に目覚めてお腹空いた〜と言うくらいに元気になりました!子供によりますが、我が家の娘ちゃんにとっては、薬の力は偉大でした。夕方ギリギリにはなりましたが、病院に行って薬を貰い、飲んで貰ってよかったです。

    お味噌汁のみでしたが、わかめやなめこやネギを沢山入れておかわりしてくれていました。

    ホテルを出発する前にはケーキを頼んで食べる元気が湧いてくれていました。

    一緒に沖縄御礼周りの旅の家族写真も撮影出来ました!

    那覇空港に到着したら、スーツケースを押してくれる元気になりました!有り難いことです。

    沖縄旅行中に子供が発熱した時の対処法のまとめ

    病院に連れていくことが可能な場所や時間ならば、近くの病院で診察してもらい、薬を処方してもらうことが大事だと私は思いました。

    経験からの子供達医療関連旅荷物まとめ

    • 保険証
    • 薬手帳
    • 解熱剤

    あったら良いかも?

    • 冷えピタ
    • 絆創膏
    Category : 子連れ旅
    5年後の姿を1枚の姿に実現する未来フォトグラファー丸山京子 丸山 京子

    5年後の姿を1枚の姿に実現する未来フォトグラファー丸山京子 千葉県市川市出身。 7歳の頃から写真を撮影してきた。常に写るんですがバックに入っているようなカメラを常に持っている子供。 5年後の姿を描いていただき、未来の自分になりきってもらい、 その姿を1枚の写真におさめたプロフィール写真とヘッダーを作成。 ビジネスが次元上昇する力を イメージの力で援護している。 お客様の姿や想いに共感、感動した時に、心でシャッターを切っており 表情の切り取りに 根強いファンがいる。

    ブログ一覧へ戻る