5年後の姿を1枚の姿に実現する未来フォトグラファー

days未来フォト日誌
未来フォト日誌

プロフィール写真を変えた理由!プロフィール写真を変えるタイミングは?

本日FacebookとInstagram プロフィール写真を変えました。プロフィール写真を変えた理由と合わせて、プロフィール写真を変えるタイミングについてもお伝えします!

なぜプロフィール写真を変えたのか?

以前撮影した写真に違和感を感じてきたからです。

なぜ違和感を感じたのか?

なりたい姿、ありたい姿が少し変化したので。

プロフィール写真を変えるタイミングは?

  • 違和感を感じたら
  • ありたい姿 なりたい姿が変化したら
  • 写真を変えたいと感じたら
  • ステージを変えていきたいとき
  • 人生を変えたいとき

なぜ今日なのか?

今日10月25日は父の命日なんです。

大好きだった父。4年前の今日旅立ちました。68歳。

ツインズ6ヶ月の時でした。

うちの母は39歳病気でなくなりました。

当時私は7歳。姉は9歳。

そこから父親一人で娘二人を育て上げてくれました。

感謝しかありません。

私が写真を仕事にしているきっかけになる《家族で写真を撮影することが当たり前な家族》になっていたのは、写真好きな父がいたからです。父を撮影するときには小学生の頃から私にカメラを渡してくれていたからです。

いつも何を聞いても答えてくれた頼れる父。いっぱいぶつかったりもしたけれど、応援して、心配も沢山してくれていました。無条件に自分のことを常に心配してくれ、頼りになった父。もう一度だけでいいから、ゆっくりお話ししたい。

今写真家をしているのも、父からの写真撮影が当たり前家族であったから。母を覚えていられたのも母が映った写真があったから。聞ける母はいなくても、写真があるから過去を振り返ることができたりもしました。記憶できなくなっている時期も写真があることで、思い出すことができます。

父に 写真に 感謝なのです。

父にありがとう。大丈夫だよ。頑張ってます!

頑張っちゃいます!安心していてね!みていてね!

そんな気持ちもこめて 父の命日、そして朝になくなったので、10月25日今朝にプロフィール写真を変更しました。

なぜ背景が黒なのか?

父の命日だからの喪にふくすためじゃないですよ!

タイミング的には色味もぴったりですけどね!

未来を向いている証であり、過去までも光で照らせるようになり、過去の暗闇の時代のことまでもプラスに捉えられるようになった丸山京子の証でもあります。

未来フォトグラファー丸山京子として、かっこいいスタジオ撮影をしていく意思表示でもあります。

過去を表現するのに 黒

かっこよさ 強い意志 を表すのに 黒

未来を表現するのに 白

未来 新しい決意 を表すのに 白

意図を表現するのに色効果があります。

辛い過去にも感謝出来るようになり、明るい未来を描いて生きだした私に、カッコ可愛いいいと言われる写真家になる!と決めた私に 最適な背景撮影なのです。

写真をみてみてください。

暗闇は光があたるから暗闇だとわかるのです。

闇に光があたれば、もう大丈夫!

明るい希望となります。

そして、私はどちらを向いていますか?

前を向いていますよね?

前に進むということは今を踏みしめ未来に向かっています。

前を向いているということは、未来をみつめているのです。

私の表情は?

すごくすっきりした表情をしていませんか?

そして未来にわくわくしているような表情に感じませんか?

なんたって、この写真を撮影してくださったのは、

プロ中のプロのタクマクニヒロ師匠です。

安室ちゃんやオダギリジョー、渡辺謙、アンジェリーナジョリーなどなど 名だたる芸能人を撮影されている方であり、光を操り、写真に表現することができてしまう方なのです。だからこそ、この師匠に2018年4月から6ヶ月スタジオ的ライティングを学んできました。

未来の自分がなりたい姿でもある人が目の前にいて、しかもそこのスタジオは六本木のプロ御用達の大型スタジオです。未来イメージがリアルにわいているのですがら、瞳までわくわくになるしかないのです。

未来イメージを抱いて プロフィール写真を撮ることをお勧めいたします。

未来を写真に映すと 過去も未来も今も明るくなる。

あなたもマイナスな過去にも感謝できるようになり、明るい未来をみているご自身のプロフィール写真撮影されませんか?

都内スタジオにて、黒背景撮影と白背景撮影いたします。

ご希望の方はメッセージにて問い合わせください。

今年中に撮影すれば、2019年スタートに新しいプロフィール写真を使えますよ。

11月撮影すれば、年賀状にも間に合いますよ。

人数限定になりますので、早めにお問い合わせください。

Category : 未来フォト日誌
5年後の姿を1枚の姿に実現する未来フォトグラファー丸山京子 丸山 京子

5年後の姿を1枚の姿に実現する未来フォトグラファー丸山京子 千葉県市川市出身。 7歳の頃から写真を撮影してきた。常に写るんですがバックに入っているようなカメラを常に持っている子供。 5年後の姿を描いていただき、未来の自分になりきってもらい、 その姿を1枚の写真におさめたプロフィール写真とヘッダーを作成。 ビジネスが次元上昇する力を イメージの力で援護している。 お客様の姿や想いに共感、感動した時に、心でシャッターを切っており 表情の切り取りに 根強いファンがいる。

ブログ一覧へ戻る